メニューボタン

教育学にも臨床心理学にも興味はありますが、まだどちらにするか決められません。

本学科は、最初にはどちらの領域を専門的に学ぶか決めていなくても問題はありません。最初はどちらかに決めていても、途中から方針を変更することも可能です。基礎を学びながら、自分が将来何になりたいのか、どのような専門家になりたいのか、アイデンティティを形成していくことが可能なカリキュラムになっています。

大学の中には、一つの学科の中に複数のコースや専修があって、入学する段階あるいは2年生に進学する段階などで、一つのコースに決めるシステムを採っているところもありますが、本学科は自分の必要に応じてカリキュラムを組み立てやすい、途中で変更しやすいシステムになっています。