メニューボタン

公認心理師・臨床心理士の資格関連情報

公認心理師

公認心理師関連情報へのリンク(外部サイト)

公認心理師資格を取得するには、国家試験に合格することが必要です。国家試験の受験資格を得るためには、大学の学部および大学院において所定の科目を修めなければなりません。

福岡大学人文学部教育・臨床心理学科および大学院人文科学研究科教育・臨床心理専攻は、公認心理師取得のために必要なカリキュラムが整備されています。

受験資格を得るには、大学学部および大学院にて心理学を学ぶ必要があります。法律では学部卒でも一定の実務経験を経て受験資格が得られることが規定されておりますが、主要な公認心理師養成の制度は、学部と大学院で心理学を学ぶ形が想定されています。大学院に進学することが公認心理師資格を取得する早道になると思われます。

臨床心理士

臨床心理士は、公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会が認定する資格です。

臨床心理士の資格取得のためには、資格認定協会の指定する「指定大学院」で所定の単位を取得して修了することで、受験資格が得られます。本専攻は、第一種指定大学院です。第一種指定大学院では、修了と同時に受験資格が得られます(第二種指定大学院の場合は、修了後所定の臨床経験が必要です。)。